ブレンドカリー ”ブレカリ”

かけた情けは水に流せ。受けた恩は石に刻め。

ちょうど20年前、ガンジーとマザーテレサに会いにインドへ。マザーが亡くなって間も無い時で、まだ棺が安置されていた。マザーの活動に寄付するつもりで持参した1500ドルのうち、情けないことに200ドルくらいはインドの人達との酒盛りや、なんやかやで使ってしまい、残りの約1200ドルをシスターに渡した。目的はなんとか果たせた。かけた情けはなかなか水に流せないもので善いことをしたと時々思い出す。

旅行途中インドでは定番の胃炎になり、2日間熱にうなされた。コーランが聞こえてくる安宿で意識は遠のく。でも不思議と不安感は無く、インドの神様が守ってくれているという安心感があった。

充分に回復できないまま訪れた地で知り合ったインド人達はとても心配してくれ、薬を処方してくれた。インドの病気はインドの薬で治ると少々強引な説得を受け、言われるままに出された薬を飲む。すると胃炎はあっという間に治った。

おすすめの店があると誘われ近くの食堂へ。普通の家庭料理だったが、女性店主の作るカレーは繊細で、丁寧との言葉どおり、スパイスは効いているけど素材の味が生かされ、弱った胃にも優しく、見た目も綺麗で大袈裟でなく感動。忘れられない味となった。

インドではたくさん騙されたけど、介抱してくれ、元気にしてくれたのもインド人。恩を石に刻むところまではいかないけど今更ながらに感謝感謝。

インドではいたるところに売っているスパイス。帰ってから自分で作ってみようと数種類を買ったが、当時はクックパッドも無く、奥深いスパイスの世界を前に断念。

そして今仲間の力を借りて、20年来の夢が(笑)叶いつつある。